クロスファイア

画像掲示板

画像掲示板
タイトル クロスファイアでの思い出 ブルービートより②
日付 2018-03-07 閲覧数 328
全盛期でも全員で15人ほどしかいない小規模クランでしたが、私たちを知らない人がいないと思えるほど大きな存在となり、一時期は「ブルービート入室禁止」と書かれたルームもありました。なぜか全員ど真ん中でガトリングを構え、ガトリングタワーとか言いながら生き残った楽しい思い出もあります。時を同じくして、当時の私のコールネームと酷似する名前を使用し、クランネームも「ブル一ビ一ト」(伸ばし棒が漢数字の1)という名前で暴言や悪態をつく人が現れ始めました。パンデミックモードは強制退場のシステムがなく、荒らしクランと呼ばれたるグループの全盛期でもありました。そんな荒らしクランと対立もしながらメンバーと楽しくゲームをしておりましたが、今思えばアンチテーゼが存在すること自体そのコンテンツの絶頂とも言えます。アカウントへの攻撃を受けたり、すべての武器を売却されたりしたこともありました。そんなころから徐々に運営会社の対応への嫌気からか、ログイン人数が減り始め、クラン人数によってクランが自動で解体される仕様になったときは必死でサブアカウントを作成して我がブルービートを守らねばならないほどでした。その時の仕様で90日以上ログインがないアカウントはクランから強制除隊されてしまい、ログインのなかった初期メンバーの名前がクランメンバー表から消えました。全盛期は入りたくても入れない精鋭パンデミッククランとして活動していましたが、ヒーローモード、ゼノモード実装と時の流れによって徐々にその力は小さくなり、今では私を含め本当に限られた人数になってしまいました。
コメント (0)
COMMENT INPUT BOX