クロスファイア

お知らせ

【重要】マクロ機能に関するルール策定について 2016-12-27
いつも『クロスファイア』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
クロスファイア運営チームです。

マウスやキーボードに付属していおりますマクロ機能について
運営見解を改めてご案内申し上げます。
(※本件は、ゲーム内のチャットのマクロ機能の事ではございません。)

基本的にはマクロ機能に関する前運営見解を継承した内容に
いくつかの詳細を付け加えた内容となります。

まず、マウスやキーボードに付属している連打機能などを使用して
ゲームをプレイする行為はハードウェアチートに該当すると判断しております。


【ハードウェアチートの一例】
・使用しているディスプレイ画面にクロスヘアなど照準となる目印をつけて、プレイに利用する行為。
・FPS専用の特殊なマウス(自動でリコイルコントロールされる機能等)を利用して、戦闘を有利に進める行為。
・1つのボタンに対して2つ以上の動作を割り当てし、戦闘を有利に進める行為

上記のようなハードウェアを直接利用する行為や、
ハードウェアの特殊な機能を利用して戦闘を有利に進める行為は、
チート行為に該当するとして禁止しております。


マウスやキーボードの入力割り当てに関しては以下の内容をご確認お願い致します。


【違反対象外】
■単体のキー入力判定を1つのボタンに割り当てする行為
例(サイドボタン1つに対して「Ctrlキー:しゃがみ」や「Qキー:武器切り替え」などを割り当てする行為)


【違反対象】
■同一2つ以上の入力判定を1つのボタンに割り当てする行為
例([Qキー]+[Qキー]で同一キー割り当てによる「クイックチェンジ」の動作を1ボタンで行う。)


■異なる2つ以上の入力判定を1つのボタンに割り当てする行為
例([数字キー3]+[数字キー1] で異なるキー割り当てによる「クイックチェンジ」の動作を1ボタンで行う。)


■異なる3つ以上の入力判定を1つのボタンに割り当てする行為
例([左クリック]+[数字キー3]+[数字キー1]を割り当てによる「攻撃+クイックチェンジ」の動作を1ボタンで行う)


■クリックorキー入力動作+マウスカーソルの動作を1つのボタンに割り当てする行為
例([左クリック]+[マウス動作]を割り当てによる「射撃+反動制御」の動作を1ボタンで行う)


■文字列入力の補助として1つのボタンに割り当てる行為
例([sキー]+[iキー]+[-キー]+[eキー]+[hキー]+[uキー]で「しーえふ」という文字列入力の補助)
※文字入力の補助を行いたい場合はお使いのPCにインストールされております
 IMEの文字の辞書登録機能をご利用し、辞書登録を行うことにより文字列入力の補助が行えます。


また、マウスに付属しているマクロ機能を搭載しておりますソフトウェアを使用する場合
クロスファイアにて自動で動作しております不正ツール防止システムに
自動的に検知される場合がありますので、使用を推奨するものではありません。
※自動検知によりアカウントが一定期間の停止措置が取られた場合は解除致しかねます。

お客様ご自身が上記でご案内差し上げた内容について利用されていることを公言した場合、
その公言した内容を運営にご報告された頂いた時点で制裁対象として
一定期間のアカウント制裁措置を取らせていただきます。

制裁措置に関しては既に前運営見解を元に対応を進めておりましたが今告知の公開以降は
今回の公開致しました内容に準拠し引き続き対応を進めてまいります。


今後ともクロスファイアをよろしくお願い致します。


【12月27日12:00追記】
今回のルール策定に辺り、プレイヤーからご質問いただいた質問例題を元に
注釈の追加・例題の一部改変を行い、今回のマクロ機能に関する告知を公開させていただきました。

ご協力頂きましたこと、誠に感謝致します。